PBL Summit 2016

2016/3/21.22 @筑波大学 東京キャンパス文京校舎

Summary

 PBL Summit とは、全国でシステム開発型の Project Based Learning (以下 PBL )に参加する学生や関係者が一堂に会し、学生主体で PBL について考える場です。PBL Summit 2016ではグループワークやパネルディスカッション、PBL の成果発表などを実施する予定です。

開催日時
2016年3月21日(月) 12:30~19:00 ※祝日
2016年3月22日(火) 09:30~21:30
会場
筑波大学 東京キャンパス文京校舎 134会議室 [ アクセス ]
参加者対象者
  • PBLに参加している学生・教員
  • PBLに興味がある社会人
参加費
学生 :無料
社会人:3000円 (情報交換会に出席されない方は無料)
共催
後援

Schedule

1Day ( 3月21日 ) ※ 祝日

 1日目は学生によるグループワーク「他大学の PBL の裏側を知る 〜成功の裏に潜む苦労〜」を中心に開催致します。各大学の学生にご参加いただき、ワールドカフェ形式のグループワークを通して交流を深め合うことを目的としています。

12:30 - 13:30
受付
13:30 - 13:45
趣旨説明
13:45 - 15:15
グループワーク①
15:15 - 15:35
休憩
15:35 - 17:15
グループワーク②
15:15 - 18:15
グループワーク発表 [ zip ]
18:15 - 18:30
総評
18:30 - 18:50
翌日にむけて

2Day ( 3月22日 )

 2日目は PBL の成果発表が中心です。様々な企業様や行政関係者の皆様にご参加いただき、学生にフィードバックをしていただければ幸いです。

09:30 - 10:20
受付
10:20 - 10:30
開催の挨拶・開催主旨説明
PBL Summit 実行委員会代表 岩本 智裕
10:30 - 11:00
基調講演 [ zip ]
「コンピテンシーを獲得するPBL型教育
 ―なぜ社会人が産業技術大学院大学で学ぶのか?―」

産業技術大学院大学 教授 川田 誠一 先生
11:00 - 11:20
学生代表あいさつ
公立はこだて未来大学 修士1年 工藤 卓也
11:20 - 11:50
PBLステージ発表
「2年間のPBLでの学び」
筑波大学 修士2年 横山 賢吾
11:50 - 13:00
昼食
13:00 - 14:00
学生によるパネルディスカッション
「PBL -学生のぶっちゃげ-」
コーディネーター
 PBL Summit 実行委員会代表 岩本 智裕
パネリスト
 福岡工業大学 博士1年 槇 俊孝
 筑波大学 修士2年 高杉 秀有平
 公立はこだて未来大学 修士1年 兵藤 允彦
 会津大学大学 学部3年 星 優里奈
14:00 - 14:20
ポスター発表の趣旨説明
14:20 - 14:50
ライトニングトーク [ pdf ]
14:50 - 15:10
休憩
15:00 - 17:50
PBLポスター発表 [ pdf ]
17:50 - 18:10
休憩
18:10 - 18:50
結果発表・閉式
19:00 - 21:00
情報交換会 ( 筑波大学 東京キャンパス文京校舎 多目的ホール )

Member

10大学54名の学生に参加いただきました。参加大学とその学年の一覧を下記に記します。

また67名の社会人の方にご参加いただきました。

大学 B1 B2 B3 B4 M1 M2 D1
公立はこだて未来大学 1 1 3 - 4 - -
会津大学 - - 6 3 - - -
筑波大学 - - - - 4 3 -
福岡大学 - - - 2 5 - -
文教大学 - - 3 1 1 - -
情報科学専門学校 3 2 - - - - -
九州大学 - - - - 4 - -
福岡工業大学 - - 2 1 - - 1
東京工業大学 - - - - 2 - -
愛媛大学 - - - - 2 - -
合計:10大学、54名

Award

CeFIL 賞

受賞
文教大学 茅ヶ崎市避難訓練アプリ製作プロジェクト
評価軸
CeFIL PBL Summit用 評価軸シート
副賞
現金10万円

PBL Summit 賞

受賞
公立はこだて未来大学 フィールドから創る地域・社会のためのスウィフトなアプリ開発 観光系プロジェクト
評価軸
  • 主体的な行動力が身についたか。
  • 論理思考が身についたか。
  • 実践的なスキルが身についたか。
  • PBLでの経験を深く振り返り、新たな気づきを発見できたか。
副賞
  • Raspberry Pi 2 Model B Network Kit 32GB V2 [832-6274-KitF]
  • IDCFクラウドクーポン5万円 (1万円分 ✕ 5)

株式会社Fusic 賞

受賞
筑波大学 展示会向けwebアプリ作成支援ツール「PosTom」
評価軸
  • PBLを通じて技術的な成長ができているか。
  • PBLの経験や自信を次に活かすことができているか。または、活かそうとしているか。
副賞
スターバックスコーヒーギフト券 1万円

株式会社ジースタイラス 賞

受賞
福岡大学 甘木鉄道活性化プロジェクト
評価軸
  • PBLにおける学習目標を適切に設定して取り組めていたか。
  • PBLを通して社会から見て魅力的な人材に成長できているか。
副賞
ハーゲンダッツギフト券 1万円

株式会社オプト 賞

受賞
公立はこだて未来大学 フィールドから創る地域・社会のためのスウィフトなアプリ開発 観光系プロジェクト
評価軸
  • プロジェクトに対して、PDCAを回すことができているか。
  • 顧客の立場に立って、問題解決ができているか。
副賞
無印良品ギフト券 1万円

Code For Japan 賞

受賞
会津大学 ソフトウェアスタジオ(チームB):Spuit
評価軸
  • PBLを学習のみに留めずに、社会貢献活動につなげることができているか。
  • PBLを通じて価値創造力の向上ができているか。
副賞
Amazonカード 1万円

rePiT 賞

受賞
情報科学専門学校 たまには歩こうプロジェクト
評価軸
  • 学生が主体的に活動できているか。
  • テーマやプロジェクト体制が学生の成長を促すのに、良い影響をあたえているか。
副賞
叙々苑商品券 1万円

情報処理学会 ドキュメントコミュニケーション研究会 賞

受賞
東京工業大学 活板 : おすすめ推薦機能付き掲示板プロジェクト
評価軸
  • プロジェクト内のコミュニケーションを円滑に設計できているか。
  • プロジェクトの内容やPBLを通して学習したことを効率良くプレゼンテーションできているか。
副賞
iTunesカード 1万円

History

2012年に発足し、過去に4度 PBL Summit を開催しました。

2015
参加者:
[学生] 55名, [社会人] 66名
場所:
機械振興会館
2014
参加者:
[学生] 48名, [社会人] 62名
場所:
筑波大学 東京キャンパス文京校舎
2013
参加者:
[学生] 62名, [社会人] 72名
場所:
東京大学 本郷キャンパス 伊藤謝恩ホール
備考:
PBL Mushup 2013を同時開催
2012
参加者:
[学生] 60名, [社会人] 55名
場所:
機械振興会館
備考:
PBL Mushup 2012を同時開催

Photo

more